2016年02月08日

ストレッチによるダイエット


 様々なストレッチがありますが、ストレッチの目的は運動不足の解消のため、ダイエットのためなど、色々です。ストレッチは運動前や、運動後にしているという人は、どの程度いるものなのでしょう。


ウォーミングアップをしてからジョギングをしている方でも、ストレッチを意識した運動はあまりしてないという人もいます。ジョギング前にストレッチをしている人の多くは、体重を減らしたいからというより、けがなく運動をするために行っています。


多様なストレッチがあり、その中にはダイエット効果を促進する効果が期待できるストレッチも存在します。ただし、体重を減らすためのダイエットをするなら、ストレッチだけでは不十分です。食べる量を少なくすることで体重は減らせますが、ストレッチは体をほぐすことによって代謝を活発にし、ダイエットをしやすい体をつくるものです。


ストレッチをすると、筋肉や関節がスムーズに動かせるようになって、運動がその分しやすくなり、エネルギーも燃やしやすくなります。普段と同じ運動をしても、ストレッチをしてからの運動のほうが体が動かしやすく、ダイエットの効果も期待できます。


ストレッチによって体がよく動かせるようになるように、関節部分の筋肉を刺激するようなストレッチがダイエット適しています。股関節や骨盤、肩周りの筋肉をほぐすようなストレッチをすることで、運動をする時に大事な、手足を使う運動がしやすくなります。


スムーズに体が動けば、その分だけ運動がやりやすくなり、ダイエットの効果が高まります。そのために、運動前のストレッチは大事なのです。

posted by p-tea at 10:14| ダイエット法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

ウェストのダイエット


 リバウンド対策をしっかりした上でウェストダイエットをすることは、とても大事なことだといえます。豆乳を毎日飲むとか炭水化物は食べないダイエット方法など、同じダイエットでもいろんな方法があります。


ダイエット方法の中には、有名人がやったダイエット方法や、発案者が劇的なダイエット結果を出したことで、一時メジャーになったというものもあります。特に何もダイエットをしているわけではないけれど、ボディラインが整っている人もいます。


ダイエットでは、ウェストに限らず、食事内容を改善することと、運動をすることが重要になっています。カロリー制限をしすぎると、一時的には体重は減るかもしれませんが、体調を崩しやすくなりますし、リバウンドのリスクもふえます。


運動を習慣づけて体内に蓄積されている脂肪を消費すること、バランスのとれた食事を心がけることが、ダイエットでは重要です。


ウェストが気になる場合には、ウェストまわりの筋肉を動かすことを目的とした運動を取り入れてみましょう。積極的に腹まわりの筋肉を使った運動をすることで、ウェストを太く見せていた体脂肪を減らすことが可能になるといいます。


ダイエットに取り組んでいる人の中には、結果を焦る余りに、きついダイエットをしすぎて、挫折してしまうことがあります。運動と、ゲームとを合わせた取り組みで、楽しみながら長期にわたってダイエット運動ができたりもします。


ウェストダイエットは、やりにくそうに見えるかもしれませんが、実際に挑戦してみるとわかりやすく、手軽にできる、とても便利な方法です。


posted by p-tea at 10:10| ダイエットの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする