2016年02月08日

ストレッチによるダイエット


 様々なストレッチがありますが、ストレッチの目的は運動不足の解消のため、ダイエットのためなど、色々です。ストレッチは運動前や、運動後にしているという人は、どの程度いるものなのでしょう。


ウォーミングアップをしてからジョギングをしている方でも、ストレッチを意識した運動はあまりしてないという人もいます。ジョギング前にストレッチをしている人の多くは、体重を減らしたいからというより、けがなく運動をするために行っています。


多様なストレッチがあり、その中にはダイエット効果を促進する効果が期待できるストレッチも存在します。ただし、体重を減らすためのダイエットをするなら、ストレッチだけでは不十分です。食べる量を少なくすることで体重は減らせますが、ストレッチは体をほぐすことによって代謝を活発にし、ダイエットをしやすい体をつくるものです。


ストレッチをすると、筋肉や関節がスムーズに動かせるようになって、運動がその分しやすくなり、エネルギーも燃やしやすくなります。普段と同じ運動をしても、ストレッチをしてからの運動のほうが体が動かしやすく、ダイエットの効果も期待できます。


ストレッチによって体がよく動かせるようになるように、関節部分の筋肉を刺激するようなストレッチがダイエット適しています。股関節や骨盤、肩周りの筋肉をほぐすようなストレッチをすることで、運動をする時に大事な、手足を使う運動がしやすくなります。


スムーズに体が動けば、その分だけ運動がやりやすくなり、ダイエットの効果が高まります。そのために、運動前のストレッチは大事なのです。

posted by p-tea at 10:14| ダイエット法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする