2016年01月26日

ポリフェノールのサプリメント


 抗酸化作用とは、ポリフェノールのどのような作用のことを現しているのでしょう。

物質と酸素が結びつくことを酸化といい、金属がさびるのも酸化反応です。体の中に入ってきた不要な成分を除去する、活性酸素という成分がありますが、この活性酸素は細胞を酸化させることがあります。しかし、体の中で活性酸素が増加しすぎると、よくない働きをすることがあります。


がん細胞が増殖したり、加齢による体の老化が進んだり、動脈硬化の危険性が高くなったり、活性酸素の増えすぎは悪いことだらけです。活性酸素が増えすぎないように、ポリフェノールの抗酸化作用を利用することで、健康状態を維持するというものです。


今では、大勢の人が体のためにとポリフェノールのサプリメント使っています。ポリフェノールの摂取で健康維持を目指しています。ポリフェノールのサプリメントを摂取する時には、あらかじめ、知っておきたいことが色々とあります。


ポリフェノールに限らず、サプリメント共通のことですが、薬との飲み合わせに問題はないかを、あらかじめ担当医に聞いておくといいでしょう。


ポリフェノールのサプリメントを飲みながら、糖尿病の薬を飲む時には、注意すべき点があります。糖尿病や、貧血の薬を飲んでいる人が、ポリフェノールのサプリメントを飲むと、血糖値が下がりすぎて低血糖になる可能性があります。


薬との飲み合わせが悪く、体にとって不都合なことが起きてしまっては、せっかくのサプリメント効果がもったいないですので、気をつけてください。



posted by p-tea at 10:20| ダイエットの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする