2016年01月19日

更年期の定番サプリメント


 更年期障害を改善するために、サプリメントを使っている人がいます。特に人気が高いのは、ローヤルゼリーやプラセンタのサプリメントを摂取して、更年期障害の改善をはかるというものです。


女性ホルモンに似た作用があるプラセンタやローヤルゼリーを摂取することで、更年期障害の症状緩和を目指すというものです。更年期に起きる症状を緩和するために、プラセンタやローヤルゼリーなどが役に立ちます。


鬱症状や、精神のいらつき、ほてりやのぼせなど、更年期特有の症状と言われているものは、女性ホルモンの急激な減少が関係しているといいます。女性ホルモンと近い性質を持っているプラセンタや、ローヤルゼリーをサプリメントで補給することで、女性ホルモンの働きを補強するというのが目的です。


大豆から摂取できる大豆イソフラボンも女性ホルモンによく似た成分で、更年期障害への効果が高いといいます。イソフラボンは、女性ホルモンとよく似た作用があることが、医療の面からも確認されていて、効果が高いことが知られています。


女性ホルモンの機能の不足分を、イソフラボンがサポートします。イソフラボンは、体の調子を確認しながら摂取量をコントロールすることができますので、女性ホルモンのように過剰状態を気にすることはありません。


ただし、サプリメントの効果がどの程度出るかは、人それぞれに違いがあると言われています。身体的な反応をチェックしながらサプリメントを飲むことで、更年期の症状を緩和していくようにしてください。



posted by p-tea at 09:54| ダイエットの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。