2015年12月24日

コーヒーダイエット


 ダイエットにいい成分が含まれているコーヒーを積極的に摂取するコーヒーダイエットが知られています。コーヒー自体は身近にありふれている飲み物で、飲む習慣があるという人は、たくさんいるようです。


コーヒーがダイエットに与える効果とは、どういったものなのでしょうか。人の体の中にある脂肪細胞は、コーヒーが含有するカフェインの影響を受けます。カフェインを摂取することで、リパーゼという脂肪の分解を助ける酵素の働きをよくする効果があります。


コーヒーを飲むと補給できるカフェインが、脂肪の代謝にいいことが、ダイエットにコーヒーがいいといわれる理由です。注意すべき事は、カフェインの効果は脂肪燃焼を助けるものであり、カフェインだけで脂肪が燃えていくというものではないということです。


ダイエットを成功させるためには、コーヒーを飲むだけでなく、食生活を見直して、運動不足を解消することが重要になります。


カフェインを摂り過ぎないようにすることは、コーヒーダイエット中でも大事なことです。嘔吐感や動悸、体のしびれなどが、カフェインの摂り過ぎによってもたらされることがあるといいます。


1日に何杯もコーヒーを飲んでいると、胃もたれの原因になったり、具合が悪くなってしまうこともあります。コーヒーに含まれるカフェインに依存症になることもありますので、ダイエットにはよく考えて使いましょう。



posted by p-tea at 09:52| ダイエット法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。