2015年11月19日

ウォーキングは継続する事


ウォーキングをして痩せようとしたけれど、ダイエットがうまくいかなかったという人がいます。ダイエットを達成するには、無理なく続けられる内容にすることがとても大事です。ダイエットを成功させることは一時的に頭の隅に追いやってでも、とにかく続けることにポイントを置きましょう。


ウォーキングのいいところは、特段テクニックも道具もいらないので、思い立ったらすぐにでもスタートできることにあります。スケジュールに追われていて、なかなか運動をする時間がつくれないという人でも、ウォーキングならば交通機関を使う頻度を減らすなどしてやっていけます。


歩く距離を増やすことで、わざわざ早朝にウォーキングをしなくても、毎日の行き帰りの時間をウォーキングに組み込めます。休日や週末など、まとまった時間がある時だけでもウォーキングをすると、時間に余裕がないという人でもダイエットをしていけます。


始めはモチベーションが高い人が多いでしょうから、開始直後は問題ないかもしれませんが、やりすぎはよくありません。初めは張り切ってダイエット運動をしているけれど、筋肉痛になったことで、中断してしまうという方もいます。


基礎代謝の高い、ダイエット向きの体質になるためには筋トレが大事ですから、筋肉痛になるくらい筋肉が使えているということは、ある意味いいことです。筋肉をしっかり使えているからこそ、ウォーキングで筋肉痛になることができるといえます。


ダイエットにいいウォーキングをするためには、どのくらいウォーキングをすると体にいいのかを確認しながら距離を決め、ダイエット効果を確認しながら歩くことです。



posted by p-tea at 14:17| ダイエット法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。