2015年11月09日

メタボの人におすすめのダイエット


 年齢を重ねても、若いうちと同じような食事を摂っている人は、メタボリックシンドロームにかかりやすいといいます。メタボリックシンドロームとは、高血糖、高血圧、高脂血症のどれか2つと、内臓型肥満の症状が複合している症状の人をさします。


生活習慣を見直し、メタボリックシンドロームの症状を緩和しないと、動脈硬化や、糖尿病など、深刻な問題が起きることがあるようです。体に負荷が少ないダイエットをすることによって、メタボリックシンドロームを改善することができるといいます。


メタボリックシンドロームでも普段の生活に問題が発生することはありませんが、健康維持のためにはダイエットをすることが重要です。極端なやり方でダイエットをすると、健康を損ねる可能性も高いので、体の調子を確認しながらダイエットに取り組んでください。


リバウンドのリスクが高い短期間のダイエットを何度もするよりは、スパンの長い無理のないダイエットのほうがおすすめです。ダイエットで減量をするには、普段の食事の見直しと、適度な運動が大事になってきます。


ダイエットをしている時は、適度に野菜を取り入れることや、塩分を摂り過ぎないようにすることです。日々の食事に、メタボリックシンドロームになる原因が潜んでいる人は多いようです。まずはそこを洗い出し、野菜は1日400gはとりましょう。


高カロリーの肉や油を減らすには、代わりになるような野菜を積極的に食べることが、合理的なのです。有酸素運動は、体脂肪をエネルギーに変えるためることができる運動ですので、ダイエット中の運動としておすすめです。


ダイエット効果を目指すなら、ウォーキングのような有酸素運動を1日20分以上を目安にして、継続する習慣をつくることです。



posted by p-tea at 14:14| ダイエット法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする