2015年10月23日

ダイエットに役立つキャベツ


 ダイエットにキャベツを使うという方法があります。人は、脳にある満腹中枢で満腹感を、摂食中枢で空腹感を感じるという構造になっています。食事をする前に一定量のキャベツを食べることによって、満腹中枢に刺激を与えて、食べ過ぎを防ぐ方法があります。


キャベツダイエットを実践する人は数多く存在しており、キャベツはダイエットの強い味方です。大学病院の医師もキャベツをダイエットに用いることを推奨しているといわれるくらい、キャベツはダイエットに有効です。


難しいテクニックやルールなどはありませんので、キャベツダイエットはやりたいと思えばいつでもできます。キャベツダイエットでは、毎食前にキャベツを1/6摂取します。生のキャベツを一口大サイズに切って皿に盛り、しっかり噛んで食べましょう。


キャベツは歯応えがあって、かさが多い割に、カロリーが少ない、ダイエット向きの野菜です。キャベツは年間を通じて気軽に購入できる食材であることも、このダイエットを続けやすい利点でもあります。


キャベツを使ったダイエットをしている時は、たんぱく質もしっかり食べましょう。筋肉が衰えると、新陳代謝が下がってしまうためです。ダイエットをしているからといって、キャベツとたんぱく質たけで食事をしていると、栄養のバランスが崩れてしまいます。


毎日の食事内容に配慮して、バランスのとれた献立にすることで、様々な栄養成分を補給することができるでしょう。キャベツダイエットをする場合は、食事から摂取する栄養素に欠乏や偏りが出ないように、配慮することが大事です。


posted by p-tea at 11:21| ダイエット法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする