2015年06月01日

脂肪燃焼スープダイエット


 毎日脂肪燃焼スープを飲むダイエットは、いい面もある反面、続けることが難しい部分もあるといいます。


いくらダイエットのためとはいっても、来る日も来る日も脂肪燃焼スープでは飽き飽きします。いくら1週間だけとは言え、朝昼晩の3食ともスープになるわけですから、飽きてくる人も少なくないようです。キムチやカレーパウダーなどを加えて味を変える方法もありますが、基本的には一緒のスープなので、あまり変化に富んでいるとは言いかねます。


脂肪燃焼スープの食事では、たんぱく質がないことが苦痛だという方もいるようです。基本的には1週間のうち2日間は肉類が食べられるので、気にならない人もいるかも知れませんが、肉や魚を欠かさず食べている人には、ちょっと足らないと感じることでしょう。


一気にダイエットをすると、ダイエット終了後にリバウンドが起きて、せっかく減った体重が元通りになってしまうことがありえるとされています。脂肪燃焼スープをメインとした献立は、非常に低カロリーになっています。


ダイエットが終了したからと食事を戻すと、今までの反動が来てあっという間にリバウンドしてしまいます。終わったからといって、ダイエット中に食べられなかった肉や揚げ物などを大量に摂取すれば、リバンドしていまいます。


ダイエットが終わった時に、リバウンドをなるべく抑える為に、ゆっくりと徐々に元の食事に戻すようにしなければなりません。カロリーの低い繊維質の野菜や海藻類、低カロリーの肉、玄米などを利用して、だんだんと食事のカロリーを普段の状態にしていきます。


脂肪燃焼ダイエットには、デメリットもありますが、成功すれば5キロ以上の体重を落とす事が可能なので、一度試して見る価値はあります。



posted by p-tea at 17:07| ダイエット法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする