2015年05月14日

キャベツダイエット


 様々なダイエット方法がありますが、中でも人気の高い方法にキャベツのダイエットがあります。キャベツをどう使うことで、ダイエット効果を上げることができるそうです。


キャベツによるダイエット方法は、キャベツを小さくカットして、生のまま食事の前に食べる方法です。キャベツは千切りではなく、ざく切りにするのがポイントです。1日3回の食事の前にキャベツを食べるだけなので、誰でもカンタンに出来るダイエット方法です。


みじん切りや、千切りのキャベツだとたくさん噛む必要がなくなるので、あえて大きく切ります。キャベツダイエットで大事なことは、良く噛んで食べることで脳の満腹中枢を刺激し、食事の時食べ過ぎるのを防止することなのです。


キャベツをよく噛んで食べる作業を、食前に10分くらい行います。咀嚼をきちんとした食事をすれば、1〜2時間は食事の後もお腹いっぱいな感覚が継続します。ノンオイルのドレッシングで味に変化をつけてもいいですが、油分の入ったドレッシングはカロリーがあるのでやめましょう。


油がなければ塩でもレモンでもしょうゆでも、なんでも好きな味つけすることで、飽きることなく長続きします。食事の時以外でも、お腹がすいたらいつでもキャベツを食べてOKです。


間食を減らせるのでよりダイエット効果が期待できます。いくら食べてもいいところが、キャベツの嬉しいところです。どんな人でも簡単にできるダイエット方法です。


効率的に痩せたい人は、ぜひキャベツダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか。


posted by p-tea at 09:42| ダイエット法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。