2014年12月03日

てっとり早く痩せる方法とは?


もしも早く痩せることを目指すなら、運動の方法を考えましょう。
積極的に体を動かし、使うエネルギーを多くすることが、早く痩せる方法です。



 どの運動が長続きして、早く痩せる効果が期待できるものなのでしょうか。
有酸素運動、無酸素運動など、運動の種類はいろいろとありますが、手っ取り早くトレーニングで筋肉をつけてしまうというのも、ひとつの方法といえます。


筋肉がつくと、必然的に基礎代謝がアップする為、体重が落ちやすくなるからです。もし週に数回でも、体を動かす習慣がある人や、仕事上で毎日体を動かしている人は、あまあり運動しない人に比べて、基礎代謝が高くなります。



 てっとり早く痩せる方法としては、運動などで筋肉をつけて、代謝のいい体質をつくることです。早く痩せる方法を摸索するならば、運動による消費カロリーの増加と、食事改善によるカロリーカットは、同時に行うべきことです。



 運動で早く痩せるためには、ウォーキングやジョギング、水泳やサイクリングがいい方法です。ウォーキングは、年齢や性別を問わず気軽にできる運動ですので、しばらく運動をしていなかったという人向きです。


特に用意するものもないので、会社帰りにひとつ手前の駅で降りて、歩いて帰って来るだけで良いのです。早く痩せる運動方法のとして、1度に30分以上、1週間に3~4回はすると、効率が良いと言われています。


なぜ30分以上が良いのかというと、脂肪の燃焼が始まるのは運動を始めてから20分以上過ぎたころと言われているからです。



 運動をして早く痩せるには、血液中に溶け込んでいる脂肪だけでなく、体脂肪もしっかり燃焼させることが大事です。無理なく続けられる運動を続けるという方法が、早く痩せることを可能すると言われています。


posted by p-tea at 11:02| ダイエットの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。