2014年11月05日

ダイエット中の食事メニューとは?


ダイエットを達成するには、まず、メニューを見直すことがポイントです。 

高カロリーの食事はダイエットにはよくありませんので、唐揚げや、フライなどは減らし、野菜やフルーツに主軸を置いたメニューにすることが大事です。ダイエット中は、高カロリーの食事を避けるだけでなく、食事の栄養バランスを考えたメニューにすることが大事です。


しかしながら、ダイエットだからといって、全く脂肪分を摂取しない、低カロリーのメニューばかりというのは、実は良くない食べ方です。脂肪なし、そして低カロリーメニューばかりを摂取すると、体にも悪いのです。脂肪なしの低カロリーのダイエットメニューだと、体に必要な脂分が取れない為です。食事から脂肪分をある程度は得ておかないと、油っ毛が全くないような、かさついたお肌になります。



 食事を減らしてダイエットをすることが重要だったとしても、食事の量を少なくすることで結果的に栄養不足に陥ってしまったりもします。具合を悪くしてしまい、ダイエットを中断する場合もあります。十分な栄養を食事から得ていなかったために、肌の状態が悪くなったり、髪のかさが少なくなったりします。


女性の場合、最悪の場合、生理が止まってしまったりする事もありますので注意が必要です。女性にとって、きちんと生理があるという事はとても大切です。無理な食事制限によるダイエットが原因となって、ホルモンバランスを崩してしまう事も良くあることです。



ダイエット中のメニューを考える時には、1品だけといった偏った食べ方はしないようにしましょう。カロリー量をセーブしながら、ビタミンやミネラル、脂質や糖質もきちんと補給することが、ダイエットメニューでは重要です。

posted by p-tea at 13:58| ダイエットの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。