2016年02月15日

下半身ダイエット


 ダイエット効果のある動きを、毎日の行動に織り込んで、下半身ダイエットをする方法があります。下半身のダイエットは、筋力の衰えや、姿勢の悪さ、むくみや体脂肪の増加による悪循環が、根底にあると言われています。


食事の改善や、姿勢を直すなど、体にいいことをすることで、自然と下半身ダイエットが可能な場合もあります。姿勢を正し、O脚を直すことは、下半身を細く見せることや、健康にいい取り組みになりますので、早めに着手していきましょう。


リンパ腺や、血液の流れにトラブルが生じ、足のむくみがひどくなる背景には、姿勢が悪く体がゆがんでいることがあります。ダイエットを意識するなら、日常的に姿勢を正し、体の一部に負荷がかからないようにすることです。


ダイエットを成功させるためには、家に鏡を設置して、前を通る度に姿勢を確認するなど、ささいな事柄が意味を持つものです。むくみがひどくなり、下半身にセルライトができていると、運動をしても簡単には脂肪が減らせません。


1日じゅう立ちっぱなしで仕事をしているような人は、下半身ダイエットのためにはむくみ解消が大事です。足が冷え性で悩まされているという人は、むくみの症状を取り除くことで、冷え性がよくなることもあるようです。


バスタイムはシャワーでさっと済ませるのではなく、湯船に湯を張って、体の芯まで温めながらマッサージをするといいでしょう。ダイエットのために時間が確保できる人は、下半身のエクササイズをして、足の筋肉を積極的に使っていくようにすると効果が上がります。



posted by p-tea at 16:11| ダイエット法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

ストレッチによるダイエット


 様々なストレッチがありますが、ストレッチの目的は運動不足の解消のため、ダイエットのためなど、色々です。ストレッチは運動前や、運動後にしているという人は、どの程度いるものなのでしょう。


ウォーミングアップをしてからジョギングをしている方でも、ストレッチを意識した運動はあまりしてないという人もいます。ジョギング前にストレッチをしている人の多くは、体重を減らしたいからというより、けがなく運動をするために行っています。


多様なストレッチがあり、その中にはダイエット効果を促進する効果が期待できるストレッチも存在します。ただし、体重を減らすためのダイエットをするなら、ストレッチだけでは不十分です。食べる量を少なくすることで体重は減らせますが、ストレッチは体をほぐすことによって代謝を活発にし、ダイエットをしやすい体をつくるものです。


ストレッチをすると、筋肉や関節がスムーズに動かせるようになって、運動がその分しやすくなり、エネルギーも燃やしやすくなります。普段と同じ運動をしても、ストレッチをしてからの運動のほうが体が動かしやすく、ダイエットの効果も期待できます。


ストレッチによって体がよく動かせるようになるように、関節部分の筋肉を刺激するようなストレッチがダイエット適しています。股関節や骨盤、肩周りの筋肉をほぐすようなストレッチをすることで、運動をする時に大事な、手足を使う運動がしやすくなります。


スムーズに体が動けば、その分だけ運動がやりやすくなり、ダイエットの効果が高まります。そのために、運動前のストレッチは大事なのです。

posted by p-tea at 10:14| ダイエット法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。