2015年10月27日

コーヒーを利用したダイエット


 体脂肪を燃焼させる成分が、コーヒーには含有されているといいます。コーヒーを摂取することで、体内に蓄積されている脂肪が燃えて、ダイエット効果が得られます。コーヒーを飲む習慣のある人が、特に運動をしているわけではないのに、体重が落ちてきたという話もあるそうです。


利尿効果がコーヒーの成分にはあるといわれていますが、その他にも、脂肪を分解しエネルギーにする効果が期待できるといいます。コーヒーダイエットは、ダイエットをしたいけれど運動や食事制限は大変だという人におすすめのやり方です。


朝食をとるときや、食後の一服にコーヒーを飲むというだけの方法ですので、特にコーヒー嫌いということがなければすぐに実践できます。ダイエットがしたくてコーヒーを飲んでいるというエピソードは、ネットで少し調べるとすぐに確認できるものです。


いくらダイエットにコーヒーがいい影響があるものだとても、過剰摂取は体にいい影響をもたらししません。コーヒーは、朝ご飯にセットで飲む人もいますが、それ以外の時には食事をしてから飲むことが多いでしょう。


胃が空っぽな時にコーヒーを飲むと、胃に負荷がかかる場合がありますので、注意をしながら飲んでください。ダイエットにコーヒーがいいと言われるのは、カフェインやクロロゲン酸のような脂肪を燃やす成分が入っているためです。


ダイエットにコーヒーを飲むという方法は、1日数杯のコーヒーを飲むだけでできますので、いっぺんやってみるのもいいでしょう。



posted by p-tea at 09:00| プーアル茶とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

ダイエットに役立つキャベツ


 ダイエットにキャベツを使うという方法があります。人は、脳にある満腹中枢で満腹感を、摂食中枢で空腹感を感じるという構造になっています。食事をする前に一定量のキャベツを食べることによって、満腹中枢に刺激を与えて、食べ過ぎを防ぐ方法があります。


キャベツダイエットを実践する人は数多く存在しており、キャベツはダイエットの強い味方です。大学病院の医師もキャベツをダイエットに用いることを推奨しているといわれるくらい、キャベツはダイエットに有効です。


難しいテクニックやルールなどはありませんので、キャベツダイエットはやりたいと思えばいつでもできます。キャベツダイエットでは、毎食前にキャベツを1/6摂取します。生のキャベツを一口大サイズに切って皿に盛り、しっかり噛んで食べましょう。


キャベツは歯応えがあって、かさが多い割に、カロリーが少ない、ダイエット向きの野菜です。キャベツは年間を通じて気軽に購入できる食材であることも、このダイエットを続けやすい利点でもあります。


キャベツを使ったダイエットをしている時は、たんぱく質もしっかり食べましょう。筋肉が衰えると、新陳代謝が下がってしまうためです。ダイエットをしているからといって、キャベツとたんぱく質たけで食事をしていると、栄養のバランスが崩れてしまいます。


毎日の食事内容に配慮して、バランスのとれた献立にすることで、様々な栄養成分を補給することができるでしょう。キャベツダイエットをする場合は、食事から摂取する栄養素に欠乏や偏りが出ないように、配慮することが大事です。


posted by p-tea at 11:21| ダイエット法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

ウォーキングからジョギングへ


 ほとんど運動をしない日々を送っていたところ、体のあちこちに痛みが出るようになりました。整形外科や整体も利用しましたが、それだけでは改善しませんでした。


ストレッチやダイエットに加えて、ゆっくりなウォーキングで痛めた下半身が少しでも改善してくれれば良いと思って歩き始めました。ウォーキングを始めたばかりのころは、腰や股関節、膝に負荷がかからないように気をつけながら、1時間で3qというスローペースでした。


姿勢やフォームも気にしながら、坐骨神経痛を悪化させないように気を配りながらのウォーキングになります。ネットには、カロリー計算ソフトなどがありますので、消化したカロリー量を数値化することができました。


徐々にウォーキングの距離を伸ばすようになりましたが、その影には、カロリー計算サイトがわかりやすかったことがあります。心身に負荷がかかるようなウォーキングは避けるつもりでしたが、カロリー計算サイトを意識するとだんだんと運動量も増え、9キロを2時間で歩くようになりました。


これでおにぎり2個半だったと思います。まあ1食分位でしょうか。気がつくと体重も減っていっていました。今でも腰は少しは痛みますが、股関節や膝はすっかりよくなりました。腹式呼吸をしながら歩くというやり方は、とても効果が高かったです。


だんだんと、ウォーキングダイエットに体が順応してきたため、これなら大丈夫かもしれないと、ゆっくりのジョギングを始めてみました。年齢的に走る機会はもう滅多になくなっていましたが、根気よくウォーキングを続けていたかいがあって、ジョギングを開始したも特に何も問題はありませんでした。


ジョギングとウォーキングの最大の違いは走っている時の早さですが、スピードを出して走ることは気持ちよく、さわやかな気持ちになりました。



posted by p-tea at 11:24| ダイエット法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

ジョギングによるダイエット


 今まで、体重が一番多かった時は、いくつものダイエットをやってみて、うまくいかないでいました。それでもどうしても痩せなくてはいけなくなり、一番やりたくなかったジョギングを始めることになりました。


ジョギングだけでなく水泳もですが、体全体を使う運動なので、減量効果が得られます。ダイエットのためにジョギングをするようになって、3カ月で7sの減量をすることができました。


開始したばかりの時は、走り続けることが苦痛で、もうやりたくないと思いました。初めてしばらくのころは、ジョギングの運動が体に負担になり、腰や膝を傷めかけたりもしました。それでも、痩せたいという目標のもとに、走り方を工夫したり、ジョギングについての本を詠むことで、ジョギングダイエットの結果が出るようになりました。


それからはジョギングすることが嬉しくなり、自信もついてもっと痩せたいと前向きになっていきました。慣れてくると長距離のジョギングも続けられるようになって、食事改善も順調に進められました。


ペースが遅くてもいいので30分以上は走ることや、起床直後のおなかがすいている時に走ることは、ダイエット効果が出るといいます。やってみたところ思うようにいったので、信憑性のある話です。


ジョギングダイエットは効果が高い方法ですが、フォームがよくないと関節を痛めてしまいやすいので、ウォーキングから解ししてもいいでしょう。



posted by p-tea at 11:15| ダイエット法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

美容にいいダイエット運動


ジョギングやウォーキングを頑張って、ダイエットを成功させたいと考えている人がいます。運動不足だった人が運動を始めて、ダイエットはもちろんのこと、健康的な体になったという例も良く聞きます。


運動は、数あるダイエット方法の中でも、特に健康改善効果があり、お肌のコンディションもよくなるという点で、人気があります。一週間のうち何回か日を決めて、ジョギングやウォーキングをするのもいいでしょう。


運動をしたいけれど、時間の都合かがあって思うようにできない人は、生活の中でのちょっとした心がけが役に立ちます。働いている人は休憩の時、家にいる人は家事の合間に時間を少しだけつくって、ストレッチをするのもいい方法です。


できるだけエレベーターではなく階段の上り下りを使うとか、一駅手前のバス停で降りて残りの時間を歩いてみてはどうでしょうか。ちょっとした心がけの積み重ねで、運動量は意外と増えます。


美容のために行うダイエットてでは、それほど急激に痩せる必要はありません。ダイエットを成功させるためには、食事から摂取するカロリーの分量を見直しながら、運動も継続して実践することです。


体の中にある体脂肪を、運動による脂肪燃焼で少なくしていきましょう。運動を続けることで、全身の血流が改善されて冷え性対策ができたり、基礎代謝が高くなってダイエット効果が出やすくなったりします。


ダイエットのために1時間のウォーキングを毎日しようとしても、体がついていかず、やめてしまう人もいます。ダイエットを成功させるためには、根気よく続けられる運動をすることが大事になります。


美容にいいダイエットをしたいならば、時間がかかっても根気よく行うような方法が適しているでしょう。



posted by p-tea at 10:01| ダイエット法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

痩せる生活習慣


 毎日の生活習慣を見直し、健康的な日々を送ることは、食事内容を改善することと、運動をすることと同じくらい痩せる効果があります。どんな生活習慣を意識すれば痩せることができるのでしょうか。


痩せるためには質の良い睡眠と規則正しい生活が不可欠です。痩せることが可能な生活を送りたいのであれば、寝る時間は夜12時より早めにしておくこと、朝食を十分に摂取できるように早起きをして、早朝の運動をすることです。


休みの日でも朝寝を決め込むのではなくて、いつもどおりの時間に起きましょう。普段の日だけでなく、休みの日も遊ぶ予定や、お出かけの予定を入れて、活動的な日々を送っている人は、痩せている傾向があるといいます。


ご飯を食べた後は速やかに食器を台所に持っていってしまい、歯を磨くようにしましょう。食器を片付け、歯を磨いてしまえば、食事の後に何かを食べ続けたり、間食を食べたりしづらくなります。


痩せるためには、入浴はシャワーではなく、しっかりと湯船につかることも大切です。痩せるためには湯に体をひたすことは効果的ですし、冷えの解消や、デトックスにもなります。時間をかけて湯に入り、マッサージやストレッチをして代謝を高めることも、痩せる効果が得られるといいます。


運動や食事のほかにも、痩せるためにできるアプローチはいくつもあります。痩せるためには、早寝早起きと規則的な食事を基本とした、健康にいい生活を送ることが重要です。



posted by p-tea at 14:48| ダイエットの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

痩せるための食事


 どういった点に配慮をすることで、痩せるための食事改善に取り組むことができるものなのでしょう。


痩せるためだからといって、食べる量を少なくしたり、夕食だけ食べないという人が案外多いようですが、あまりおすすめできないダイエット方法です。


人の体を円滑に機能させるためには、ある程度の食事は必要になります。1日3回の食事は欠かさずに摂取するようにしましょう。大幅に食事の量を減らすようなダイエットをしていると、健康によくない影響が出てしまいます。


ダイエット効果を考えるなら、お腹がすいた状態が続き代謝が下がっている時にまとまった量を食べると、カロリーが脂肪になりやすくなります。効率的に痩せるためには、摂取したカロリーが脂肪となって残らないように、代謝の高い状態を維持する必要があります。


体に必要な栄養を確保し、空腹になりすぎないタイミングで食事をするには、朝、昼、晩の3回がいいのです。栄養バランスが良くなるので、代謝もアップし痩せることができるのです。1日3食しっかりと食べれば、効率よく痩せることができるでしょう。


もしも痩せるための食事をしたいのであれば、たんぱく質を含む食材を使うようにすることです。たんぱく質を補給すれば、代謝向上に必要な筋肉をつけることができます。体を動かしやすくすれば運動の効率もアップしますので、ダイエットに一層いい影響をもたらすことでしょう。


とはいえ、筋肉が欲しいからといって、ただたんぱく質を食べるだけでは逆効果です。食事で摂取する栄養のバランスを考えて、たんぱく質を補給することと同時に、ビタミンやミネラル、糖質なども取り入れるようにします。


体が求めている栄養を過不足なく補給し、かつカロリーオーバーにならないように注意することが痩せるためには大事です。



posted by p-tea at 11:42| ダイエットの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

自分の体の特徴を知ること


 絶対に痩せると決めたなら、まずすべきことは、どうして太ったかを知ることです。ダイエットの方法は考えても、太っている原因を知っている人はあまり多くないようです。


脂肪のせいで太っているのか、水分のむくみで太っているのか、それによって対策方法は異なるものです。もしも水太りのせいで体重がふえたなら、水太りをして理由を突き止めることです。


水太りで太っているという人でも、水を飲まなくなればダイエット効果が得られるのかは、必ずしも一致していません。水は代謝されて体の外に出ていくべきものなので、停滞していることに原因があるはずです。生活リズムに要因がある人もいれば、知らないうちに病気にかかっているという人もいます。


脂肪が原因であるなら、単純に考えた場合、摂取カロリーを減らして、消費カロリーを増やせばいいということになります。けれども、無闇に食事を少なくしてみたり、ハードな運動を行っても、体重が減る前に体調を崩してしまうことがあります。


体脂肪が増加しているとはいっても、皮下脂肪か、内臓脂肪かによっても、適切なダイエットのやり方は違ってくるといいます。どういったダイエットのやり方をすればいいかは、太ってしまった原因と関わりがあります。


絶対痩せるダイエットをしたいなら、自分の体の特徴について考えてみることから始めましょう。



posted by p-tea at 15:37| ダイエットの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

絶対痩せるダイエット方法は


 何をすれば、絶対に痩せるという目標が果たせるでしょう。食事制限や運動など、絶対痩せるダイエット方法はもちろんであると思いますが、リバウンドしないことも絶対痩せるためには重要かと思われます。


極端に食事量を減らしたり、ハードな運動をするダイエットの場合、リバウンドが発生しやすいと言われています。ダイエットにトライしたことがある人なら、リバウンドをしたことがある人が大勢います。


ダイエットに役立つ道具やダイエットフードはお店にたくさんありますし、ダイエット方法も様々です。具体的にダイエットにどんなやり方があるか、ネットで調べることができます。たくさんの人がダイエットをしている半面、ダイエットがうまくいく人はごく少数です。


絶対に痩せるダイエットがあるならぜひ聞きたいという人はたくさんいますが、どんなやり方がダイエットにいいのでしょうか。絶対に痩せる方法があると言えばありますが、無いと言えばありません。


ダイエットに取り組む時には、たくさんの人が成功したダイエット方法でも、自分がやってみたら思うように体重を減らすことができなかったということがあります。万人共通でダイエット効果があるような、絶対痩せる方法は存在してはいません。


自分にとってどんなダイエット方法が最適なのかを、しっかり理解しなければ、ダイエットはできません。自身の体質に合わせて、最適なダイエットを選べば絶対に痩せることができるでしょう。


posted by p-tea at 16:43| ダイエット法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

ダイエット効果のあるウォーキングとジョギング


 ダイエットにエクササイズを利用することは、効率よく痩せられて、健康にいいため、人気の高い方法です。私はウォーキングとジョギングを週に最低でも5回はします。日焼けするのがイヤなので、日が落ちてきた夕方に走るようにしています。


明確に運動をする時間を決めずに、自分にノルマを課さない形でジョギングやウォーキングをする人もいます。スケジュールをきつきつに決めてしまうと、実践できないことがストレスになる可能性があるためです。


気持ちを一新するという意味でも運動は効果的ですから、自由に運動メニューを決めてもいいでしょう。一例としては、まずはジョギングをして、頃合いのいいところで走るスピードを落としてウォーキングにシフトし、1時間くらいのメニューをこなします。


ストレッチで体を温めてからジョギングをすると、ちょうどいいでしょう。歩いて近所のジョギングコースへ移動します。走り始めてからしばらくすると汗をかいてきます。体脂肪が燃えてきている実感は、汗をかき始めた時似感じられます。


汗をかくことはデトックスにも効果的ですので、精神的にも一新されます。疲労を感じるようになったら、ウォーキングにシフトします。少し早めのウォーキングをしていれば、ウォーキング中でも汗をかくことができますので、体内に蓄積されていた脂肪は燃え続けます。


心身共にきつく感じるようなダイエットは、一時的には効果はあるかもしれませんが、継続することが困難だといいます。



posted by p-tea at 10:18| ダイエットの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする